ケイ・エンドプランニングは、お一人おひとりに合った、葬儀や埋葬、終活のご相談をお受けしております。自分で考えるエンディングノートもご紹介・・。
葬祭コンサルティング ケイ・エンドプランニング エンディングサポーター入倉敬子 
トップページ エンディングサポーター 折り鶴葬 樹木葬 セミナー エンディングノート 終活相談・お問い合せ 会社案内
葬祭コンサルティング ケイ・エンドプランニング エンディングサポーター いずれ訪れるその時、プロのサポートでお別れが変わります
葬儀・お墓・お寺の不安にお答えします。

 自分らしい、その人らしいお別れを実現するためには、知識や情報が必要です。
 葬儀にお金をかけなられない場合でも、心をかけることで良いお別れができます。
 お墓もあとを守る人がいなければ樹木葬や散骨、永代供養の納骨堂や共同墓地などの埋葬方法を考えなくてはなりません。家族の在り方が変化していく中で、葬儀の形も、埋葬の方法も多様化して、選択肢が増えてきました。 
費用はかけなくても心のかけ方でいいお別れは出来ます
葬儀をしない直葬であっても、火葬の前にご家族だけでお花を手向けるお別れの時間をゆっくり取ることを提案し、サポートしています。
葬儀の打ち合わせから納骨までアドバイス、サポートします
葬儀の打ち合わせから、通夜、葬儀、死後の手続き、納骨までご希望にお応えしてサポートします。
ご家族の立場に立ったサポートで、安心して葬儀に臨めます
葬儀は短い時間で多くのことを決めていかなければなりません。疲れた体と頭では冷静な判断もできないでしょう。エンディングサポーターが家族の立場で葬儀社との間に立つことでご家族は故人とのお別れに向き合うことが出来ます。
継承できなくなった田舎のお墓の「墓じまい」をサポートします
先祖代々のお墓を継承していくのは難しい時代です。
しかし、改葬の手続きやお寺様との離檀相談、新たに納骨する埋葬場所、費用など、当事者には困難な作業です。エンディングサポーターが解決のお手伝いをしています。
亡き後、家族がもめる事が無いように、今出来る事をアドバイスします
無用なトラブルを避けるために元気なうちにしておくことは、その家、その人によって様々です。
相続でもめないための遺言書の書き方、形見分けの仕方、相続税対策、延命処置等内容によっては各分野の専門家と相談しベストな方法を見つけます。
エンディングサポーター依頼者の声です ・・・・・
 依頼者の声


登録商標「エンディングサポーター 」とは
 一人一人生きてきた道が違うように、最期までその人らしくあって欲しい、そんな想いを実現する為に「エンディングサポーター」が生まれ、活動をスタートをいたしました。
 エンディングサポーターは、葬儀から納骨、死後の事務手続きまでアドバイスし、葬儀社との打ち合わせや交渉、お式にも立ち会います。エンディングサポーターが入って打ち合わせすることで、必要なものと不要なものが明確になり、費用を下げても尚、納得のいくお別れが実現できるのです。


「エンディングサポーター 」がサポートする葬儀の形
 エンディングサポーターとして、数々のセレモニーに携わる中で折り鶴、お依頼者の満足とお別れの心を大切にしたもの、それが「折り鶴葬」です。
 ご本人一人の葬儀から、家族葬、多人数参列する葬儀、社葬までそれぞれにふさわしいセレモニーをいくつかの事例として、形にしたものです。ご予算や形式にとらわれず心のこもった別れを「感謝の言葉」を「折り鶴」に込めて、サポート致します。


「エンディングサポーター 」が提案する埋葬の一つの形
 エンディングサポーターとして、少子化、非婚、再婚など家族構成が多様化した時代の墓問題を解決するために、女性の視点で企画された新しいお墓「樹木葬墓地 こころの樹」。 従来の樹木葬に、皆様のご希望を取り入れたお墓の形です。
千葉市船橋市の霊園内に設置された自然に還るだけではない、皆一緒に埋葬される合葬墓でもない、きちんとお参りできる「樹木葬墓地 こころの樹」です。

ケイ・エンドプランニング オフィシャルブログ
お知らせ
花に囲まれたペット霊園・ディアガーデンウェブサイトがリニューアルいたしました。
> 専用サイト
ケイ・エンドプランニングウェブサイトがリニューアルいたしました。
最期の言葉を「折り鶴」にのせて、心を込めたお別れを「エンディングサポーター」がサポートします。
> 折り鶴葬
千葉県船橋市に、皆様の声を「カタチ」にした樹木葬墓地「こころの樹」が2015年4月にオープンしました。
> 専用サイト
ケイ・エンドプランニング エンディングサポーター入倉敬子の活動ブログ開設いたしました。
> ブログ
セミナーご案内
セミナーの講師の依頼を承ります。
現代の葬儀事情、現代のお墓事情の「終活セミナー」など開催しております。
エンディングサポーター養成講座
> セミナー
エンディングノートご案内
いつか来る「その時」、自分のエンディングノート「旅だちの時」この一冊に従って記載していけば、「終活のストーリー」がまとめることができます。
> エンディングノート



365日 いつでもご相談ください お電話 090-2456-0073
 エンディングサポーターのご相談は、こちらから


花に囲まれたペット用墓地 花に囲まれたペット墓地 ディアガーデン スペース 樹木葬墓地 樹木葬墓地 こころの樹

トップページエンディングサポーター折り鶴葬樹木葬セミナーエンディングノート
終活相談・お問い合せ会社案内個人情報保護方針ブログ
メールsupport@k-end-planning.co.jp.
Copyright(C) 2004〜 K End Planning All Right Reserved.